うまたせ!徒然ウマ日記
〜気まぐれなオレの不定期ブログ〜うまたせ!徒然ウマ日記
〜気まぐれなオレの不定期ブログ〜うまたせ!プロフィール
うまたせ! プロフィール
名前:うまたせ
年齢:30歳
星座:牡牛座
血液型:B型
出身地:?
職業:うまたせ
特技:「うまたせ!」
理想の人生:わらしべ長者
座右の銘:ケセラ セラ「quesera sera」
好きな日:「勤労感謝の日」
好きな食べ物:牛すじ、プリン

日付アーカイブ
前の月へ  2017年06月  次の月へ
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント
  • うまたせブログ無期限休暇しやす!最敬礼でありがとーございやした。
    アイスクリーム (02/18)
  • うまたせブログ無期限休暇しやす!最敬礼でありがとーございやした。
    ぽぽ (02/17)
  • うまたせブログ無期限休暇しやす!最敬礼でありがとーございやした。
    ゴリロロ♪ (02/15)
  • うまたせブログ無期限休暇しやす!最敬礼でありがとーございやした。
    すぷりんぐ (02/15)
  • うまたせブログ無期限休暇しやす!最敬礼でありがとーございやした。
    あっきぃ〜 (02/15)
  • うまたせブログ無期限休暇しやす!最敬礼でありがとーございやした。
    1215 (02/14)
  • うまたせブログ無期限休暇しやす!最敬礼でありがとーございやした。
    kumako (02/14)
  • うまたせブログ無期限休暇しやす!最敬礼でありがとーございやした。
    ペンギン (02/14)
  • うまたせブログ無期限休暇しやす!最敬礼でありがとーございやした。
    水やん (02/14)
  • うまたせブログ無期限休暇しやす!最敬礼でありがとーございやした。
    うまちょこ (02/14)

月別アーカイブ

うまたせ! モバイルブログ
QRコード

リンク
勝Don日記2009
Don長谷川のガチンコ予想ブログ
ちびッ子わんぱく日記
〜ミニチュアホースはかくかたりき〜
東京シティ競馬

その他

-->
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

投稿者 スポンサードリンク | 2010年02月14日 | - | -

うまたせ!北海道滞在記(第五章)
前回までのアーカイブだぜ。
第一章第二章第三章第三章・其の二第四章





うっかり忘れかけた、うまたせ in 北海道シリーズの続き。



最後となる第五章は、ばんえい十勝、レース篇である。









夏の北海道のナイター競馬。



TCKよりいいのは、なんたって



涼しいぃぃぃぃということである。





けれど、暑いほうがビールはうめぇってか。






・・・・・とかなんとか言いながら、

売店にて、ばんえい十勝オリジナルラベルの

缶ビールをGET。




ぷはぁ〜〜〜







万全の観戦スタイルだぜぃ。










レーススタート。


騎手が声を張り上げている。

そしてコースの向こうには、

馬と一緒に走ってる厩務員の姿が。



そして、観客の中にも、ゴールまで一緒に走って

結果を見届ける人がいたり・・・。



うーん、TCKでは考えられない光景だぜ。



熱すぎる声援。


まぁ、馬との距離が近いだけに、


じぶんの声が馬に届くかもしれねーしな。





これはこれで、熱いぜ。


ばんえいよ。




で、うまたせは

ばんえい大賞典の表彰式に乱入〜〜〜っと。









勝ったのは、プリンセスモモって馬。


騎乗は、安部憲二騎手。


通称アベケンって、ファンは呼ぶらしい。




あ。


正直、こんなガタイのいい騎手見るの初めてかも。


大抵、騎手って小柄な人しか見ねーからな。


聞いたところでは



ばんえいでは70kgを超える騎手もOKらしい。



んまー、上に乗るわけじゃねーしな。











はい。


そんなわけで、なにかといそがしかったけど

ばんえいでは、いろいろ勉強になりやした。

なんせ、リッキーや職員の方のファンサービスがすごかったな。

うまたせも昼寝してる場合じゃないと、少し思ったぜ。



いやしかし、自分でも長いと思った

うまたせ!北海道シリーズでやんした。



おわり






zzzzzzzzzzz
うまたな。
投稿者 うまたせ! | 2007年08月25日 01:15 | comments(4) | -

うまたせ!北海道滞在記(第四章)
これまでのヤツもよろしく。
第一章第二章第三章第三章・其の二





続く続く、うまたせ北海道シリーズ。



第四章は、



うまみせ外伝! in 帯広



である。


場内をうろうろしてたら、

お腹すいてきたからな。




「腹が減っては、昼寝はできぬ」よ。




売店のおばちゃんに



「一番うまいのくれぃ!」




と頼んだら、でてきたのが




コレっ!










カレーラーメンである。





誰もが認める帯広競馬場の名物で、

昭和49年から続く伝統の味なのらしい。



お。


もっとドカーっと来るかと思ったが、


結構スルスルいけるな。



じつは、来る前に豚丼食べたうまたせだったが、

汁までペロリ、いただきやした。



おばちゃん、ごちそーーーさん!



あ。




北海道といえば・・・・・・



それもくれぃ!







 
十勝の牛乳たっぷりのソフトクリーム。


カレーで舌がぴりぴりになったので、口直しでござる。



あああぁ。。



やっぱり、うまいって、しあわせやね。




いやぁ、

北海道に来ても、

食べたり寝たりのうまたせだが・・・・

次はいよいよ、メインレースを

観戦いたしやすぜ。。。。




ご期待あれ。



(第五章へつづく)





ちなみに、帯広駅近くで食べた豚丼だぜ。






帯広名物っていえば、やっぱり豚丼。

さすが老舗の味って感じだったなぁ。



豚がブ厚っ!




観光客の人も多く、外国人の方が

オレを見て目を白黒させてやした。




帯広サイコーっ!



んでもって、

北海道の話ばっかしてっけど



TCKは、



明日日曜から



夏祭りWEEKだぜ。




外はたしかに暑いけれど、


その分、ビールに牛すじ、うまいでっせ。


友達、親戚、誘って、遊びに来てくれよな。


うまたせもうちわ片手に、遊びいきやす。


では。
投稿者 うまたせ! | 2007年08月11日 12:55 | comments(2) | -

うまたせ!北海道滞在記(第三章・其の二)
第一章第二章第三章もよろしく。)




うまたせの100倍おりこうな


帯広競馬場の人気者、リッキー。




オレを背中に乗せてくれたお礼に、


ごほうびをあげることにしたぜ。




ほら、おまえの大好きな




人参だぜ。





マヨネーズないけどごめんな。








ふつーにあげてもつまんねーから、



友好のしるしとして、ほら、



恋人同士みたいにやるかんな。






あーーっ!








がぶっ





急にがぶりつくなよー。



ぺろっと食いやがった。



まー、これだけでかいとお腹もすくわな。





ん?



わぁーーったから、



うまたせの鼻をなめんな。




おまえ人参なんて、


よく生で食えるよなーー。


グルメガイのオレには到底ムリだぜ。。。






で、所変わって、

場内をうろうろしてたら、

子供たちと写真を撮ってる

またまたリッキーを発見!!





おーい、


オレとも写真撮ろーーぜ。








こっちのリッキーも、おりこうだったなぁ。

(TAKE6くらい撮っちまったぜ)



誰に対してもファンサービス満点のリッキー。


体がでっかい分、器もでっかいって感じ。

そんな優しさを持ったリッキーに

素直に感動したうまたせでやんした。




(第四章につづく)




リッキーは、帯広市の住民票まで持ってたぜ。。。

愛されてるなぁ。
投稿者 うまたせ! | 2007年08月10日 11:01 | comments(2) | -

うまたせ!北海道滞在記(第三章)
第一章第二章もよろしく)




うまたせ北海道シリーズ第三章は、

ばんえい十勝の人気者、

リッキーとの出会いである。



ごめんくらさーーい!






TCKから来ました、うまたせでぇす。



なになに、ちょっと待ってろ?



おいおい、なにすんだ、



オレが高所恐怖症だってこと



わかってんだろーーな。




・・・・・・・・。







意外。




気持ちいい〜〜っ!




今までで一番いい乗り心地だぜ。



おまえ、おりこうだなぁ。



リッキー担当の人の話によれば、

ばんえいで一番忙しい馬なのらしい。

この日も、帯広でプロ野球の試合があったため

応援に駆けつけてきたとか・・・。



そして、レースの合間には、ファンを乗せて

馬車を走らせる。。。

オレの何十倍も働いてるよ、おまえ。



えらいぜ。リッキー。



しかし、オレにはオレの生き方があるからよー。



ちゃんとやることはやらせてもらうぜ。








おやすみ。。。。




馬車もなかなかの寝心地だな。




うまたせも遠征でつかれてきたから、

リッキー、あとで起こしてくれ・・・・。



第三章(其の二)へつづく。



むにゃむにゃ。
投稿者 うまたせ! | 2007年08月09日 13:28 | comments(2) | -

うまたせ!北海道滞在記(第二章)
第一章もよろしく。





うまたせ in 北海道の第二章は・・・・・




ばばんば



ばん馬!






・・・・・・近寄りがたい、

ばんえいの豪快な馬を紹介するぜ。




まずは、パドックから観察と・・・・






何度見ても、でっけぇなぁ。


体重一トンだもんなー。

オレの何倍あっかなぁ。



それにしても、

うまたせが見てるからかもしんねーけど、

気性の荒らそうな馬が目立つなぁ。

ありゃー、厩務員の人も大変だろーよ。



あとで聞いた話によると、

騎手が背中に乗るときに

いやがる馬が結構いるらしい。


そういや、乗るのって、パドックだけだもんなぁ。






正直さー、遠くから見たら、

おデブちゃんじゃないの?って思ってたけど



間近で見たら、あの筋肉は、


半端じゃねーーぜ。


ぴくぴくいってんの。筋が。


泣く子も黙る このマッチョ。


ばん馬って、いわゆるマッチョですな。



ウマッチョ!とか、呼んでやろーかな。




うわっ、今、


ギロリ


睨まれたよーな。。。





冗談っすよ。だんな。





でもよー、

ボディビルダーが好きな人とか、

たぶん好きになるだろーよ。

ばん馬。




でも、この巨漢ぶりは、ブログでは

伝えきれんだろーーなーー。

無念。。。






とゆーわけで、第二章は、

うまたせが本気で怖がった

ばん馬のレポでやんした。



第三章につづく。




最後に、ばん馬に近づいてパシャリ。



見よ、このムキムキを!








(すまん。こわいので、うまたせは影にかくれてやした)
投稿者 うまたせ! | 2007年08月08日 02:07 | comments(2) | -

うまたせ!北海道滞在記(第一章)




ハイドウドウ!



ホッカイドウ!!




うまたせ!!!




前髪も焼けてきそうなこの猛暑。


うまたせは、よりよい涼しさをもとめて、


北へ北へ、北海道へ飛んできたぜ。




ってことで、しばらくブログは

うまたせin北海道な感じでいきやーーす。



目的地は、以前から興味のあった、


ばんえい十勝!!!



あのでっかい馬、エキサイティングなレースぶりは、

生で見てみないとわかんねーって思ったわけよ。。。



あ。

最初の写真は、ばんえい十勝が

開催される帯広競馬場にて。

レース前。

嵐の前の静けさって感じですな。




さ、ここで、ばんえい競馬を

よく知らないって人のために、

ばんえい競馬を簡単に説明するとしよう。
(受け売りだけど)



ばんえい競馬は、TCKやJRAのように

騎手が馬に乗る形ではなく、

馬が鉄ソリをひくという、「ひき馬」競馬。



レースも一直線で、200m。


騎手は、馬の後ろのそりに乗り、馬をコントロールする。

つまり、スピードよりも、馬の重いものを引くパワー、

持久力、騎手のテクニックが

勝敗を左右するというわけだ。





んなこと言われてもわからんという人のために、


イメージ写真がこれ!









馬でかいやろ。



実物大です。



馬体重、1トンらしいぜ。



サラブレッドの約2倍じゃん。



こんなんに蹴られたら、東京まで飛んでいきそーだぜ。
(飛行機代浮くけど)



馬にはあんま、近寄らんよーにしよっと・・・。




そーゆうわけで、世界にたったひとつの競馬であり、


35年以上の歴史を持つばんえい競馬を、


これから、うまたせレポしてゆくぜ。




よろしゅう。


あ。

ばんえい競馬について、

もっと詳しく知りたい!って人は、

こちらのサイトを見てくれぃ。


(第二章へつづく)




おまけ・・・・・本物のそりに乗るうまたせです。








ちぇっ。



ビクともしねーや。

投稿者 うまたせ! | 2007年08月07日 16:40 | comments(2) | -

うまたせ!大阪好きやねん。
たのむ


台風よ


それてくれ。





どーも。

ヘクトパスカル恐怖症のうまたせです。



ひでぇ雨だよなぁー。

台風近づいてる証拠か。


まー、トゥインクルんときに直撃しなかっただけでも

運のツキだけどよ。


こんなどしゃぶりじゃ、

部屋に閉じこもってブログ書くしかねーぜよ。




さて今回は、こないだ大阪に行ってきたときの話やねん。





どーでっかーー!








平成のグルメっこ、うまたせは

大阪着いたとたん、お好み焼き食いてぇモードに突入でして。


「ホントにうまいものは、現地で食うべし。」


が、うまたせのモットーでもあるしな。




とゆーわけで、大阪人のアドバイスをもとに

お好み焼き屋にGO!GO!直行だぜ。







このソースのにおい。

この山芋のやわらかさ。


お好み焼きは、本場・大阪に限るぜ。

きてよかったーー。



あぁ、でもこれにおいつくかなぁ。


今度、人生初の香水にでも挑戦してみるか。



お好み焼き屋店員「うまたせさん、もっと、やわらかいのありますよ」



ん?大阪って、関西弁しゃべんない人もいるのか?


なんだかわかんねーが、それくれぃ!






なんかふわふわしたお好み焼き出てきたぜ。


お好み焼き屋店員「バースディケーキみたいなお好み焼きでしょう?」


そりゃそうだけど、オレ、誕生日じゃねーぜ。


ま、いっか。


記念に店員さんと記念撮影したんだが、写真がブレブレ。

やい、カメラマン、しっかりやらんと困りやすぜ。

せっかくかわいいコだったのによーー。




けれど、ほんま、うまかったでー。

ごちそうさん、ありがとなー、おおきにー。

東京来たときは、東京名物のTCK、見に来てくれよなー。



・・・・・たどたどしい関西弁を使いながら、
大阪の街を歩くうまたせであった。



翌日たこやきを食べて、帰りやした。


我ながら、、、食ってばっかりやん。




あーー、雨がやまねぇ。

しばし、うまたせ、ひきこもりになりそーだぜ。




みんなもくれぐれも雨と風にご注意あれ。
投稿者 うまたせ! | 2007年07月14日 22:20 | comments(5) | -

うまたせ!乗馬クラブであそばせ!(最終話)
(おヒマなときに→第一話第二話第三話第四話











放送席〜〜


放送席〜〜



こちら、見事

乗馬ライセンス試験に合格した、

鷲巣あやのさんに

来ていただきやした。



試験合格おめでとよ。


あやの「ありがとぉ」



わざわざ応援にかけつけた
うまたせに一言お願いしやす。



あやの「来るとは思わなかったよー。

    ありがとね。でも、
    
    お昼寝ばっかしてた」




うまたせが、ウマタセテイオーという
馬を買ったら、乗ってくれる?



あやの「名前はダサいけど、

    乗ってみたい気もするね」





今、うまたせに一番してもらいたいことは?


あやの「肩もんで」




ちぇっ。


オレも乗馬の機械に乗りすぎて、腰痛ぇんだぜ。




んじゃー最後に、世界中のあやのんファンに一言。



あやの「このたび、見事、

    乗馬ライセンスを取得できましたー。
    
    これからは、お馬さんの様子を見ながら、
    
    予想したりしたいと思いまーす。
    
    TCKアンバサダーとして、

    ますます頑張っていきますので、
    
    皆さん、応援よろしくお願いしまーす」




おぅ。カンペなしに、立派なコメントだな。








いやマジで、あやのさん、ライセンス取得おめでとうだぜ。


オレはまだ、ミニチュアホースにも
ロクに乗れねぇけど、負けずに頑張ろーっと。



というわけで、最終話は、
舌カミレポーター、うまたせが
あやのん独占インタビューでお送りしやした。






あやのさん、ライセンス取得のおかげか、
馬券の勝率たけぇらしいぜ。
投稿者 うまたせ! | 2007年06月29日 08:58 | comments(2) | -

うまたせ!乗馬クラブであそばせ!(第四話)
第一話第二話第三話もよろしくな)




ずいぶんと間があいちまったが、

うまたせ in 乗馬クラブの第四話だぜ。


さて、ちっとも上達しないうまたせにひきかえ、(そりゃそうだ)

みるみる上達していくあやのさん。


もう、見た目が完全に「騎手あやのん」だぜ。







すげぇ。


パッカパッカ乗りこなしてる・・・


へぇ。


馬って、あんな言うこと聞いてくれるんだ。


おい。馬!


回ってくるたんびに、

うまたせにガン飛ばすんじゃねーよ。




よし!

うまたせも合図かけてやろ。




「ナミアシ!」




・・・・・・・・




ちぇっ。




うまたせの声には反応しねぇのか。




なかなか見る目のあるヤツだぜ。




あやの「うまたせも乗ってみる?
    あ、こわいんだっけ?」




バ、バカ言うんじゃねぇよ。


ただこんな大事なときに、


邪魔しちゃわるいだろーがよ。




スタッフの人)さー、うまたせ。早く乗って乗って。



おい、呼び捨てかよ。



いててっ。


人を乱暴に持ち上げるなって・・・・







お。


乗ってみると、イー気分だな。


戦国武将にでもなった気分だぜ。


兜持ってくりゃよかった。



おい。


あやのさんよ。


カメラ目線はいいから、

ちゃんと前を見ろ、前を。



カメラマン「うまたせさーん、カメラ目線、お願いしまーす」



ん?


しょーがねーなー、カメラ。







せぇーの、


うまたせ!



にしても、この馬おりこうだな。

オレが乗っても、平常心保ってるぜ。

さっき、耳元であいさつしたのが、通じたかな。




今回のブログの写真

見てもわかると思うけど、

初心者とは思えないほど、

あやのさん、成長してんだよなぁ。



体じゅうが筋肉痛って言ってたけど、

あれだけ乗れるようになりゃいーよな。




TCKアンバサダーの誇りだぜ。



馬の心を少しでも知れたってことで、

今度の帝王賞は、あやのさん、

期待できんじゃねーのかな。

次は、パドックを間近で見ることをおすすめしやす。



さて、今回は、あやのさんの乗馬上達レポートを

ちょっとはマジメにお届けしやした。



最終話は、あやのさんのインタビューで、シメるつもりよ。
(ネバネバ続きます・・・)


くれぐれも、お楽しみに。


最終話へ、つづく。



!!!



明日は、うまたせからちょっとした発表があるぜ。

見逃さねーでくれよ。
投稿者 うまたせ! | 2007年06月19日 15:09 | comments(2) | -

うまたせ!乗馬クラブであそばせ!(第三話)
第一話第二話も、よろしくな)




あやのさんが乗馬の猛特訓に励む間、

余計な体力を使っちまってるぜ。

半分は寝てるけど・・・・・




汗びっしょりのあやのさんとともに、



しばし休憩するか・・・。









どう?




似合う?




あやのメットを勝手にかぶっております。




あやのファンに首をしめられそーではあるけどな。。。




にしても、あやのさんに便乗して

オレまでVIP待遇よ。



大して汗かいてないのに、


アイスコーヒーもらっちゃったぜ。




冷コー、サイコー! (根は昭和だぜ)





あやのさん「うまたせもさー、馬、乗ってみたら?」




む。


いかん。


この空気。



勝手にメットかぶったのがいけねーのか、

変に、のせられそーだぜ。




スタッフの人「おとなしそーな馬なら、大丈夫ですよ」




けれど、そのー、心の準備とゆーものが、あるだろーよ。




スタッフの人「でも、うまたせさん、。でしたよね?」




へぇ。


男です。



わぁーったよ。

乗るよ乗るよ。乗りまくってやるよ。

ノリノリうまたせよ。






ちぇっ。




オレが実は高所恐怖症だっての、

もっと口外しておくべきだったぜ。







はじめまして。



うまたせです。



おてやわらかに、おねがいします。




おい。


おとなしく頼むぜ。


マジで。




外見で判断すんな。

初心者なんだからな。




よし!


それじゃー


いくぜ。



男うまたせ、騎乗っ!!








お?



思ったより・・・・イー気分。


止まってるから安心だしな。


ひょっとしたらオレにもジョッキーつとまるかも。


誰かー、乗馬ステッキ持ってこーいっ!


て感じよ。



「鞍上は、うまたせ騎手!」



なーんてアナウンスされたりな。




おまえも、うまたせにまたがって

もらえるなんて、幸せもんだぜ。



っとっとっと・・・




感動してるのはわかるが

動くな。動くんじゃねぇ。





とゆーわけで、第三話は、

うまたせのドキドキ乗馬体験となっちまいやした。



ホント、いつ騒ぐか暴れるか、

心拍数上がりまくりだったぜ。

お利口な馬で、ありがとよ。



さーて、第四話は、いーかげん、
あやのさんの乗馬の上達光景をレポするぜ。




では、おたのしみにーーー。






第四話へ、つづく。



我ながら、話、ひっぱるなー・・・。
投稿者 うまたせ! | 2007年06月02日 16:18 | comments(5) | -

ブログフッタ